『君の名は。』『天気の子』の制作会社|コミックス・ウェーブ・フィルムとは?

ねこのアイコン画像ねこ

『君の名は。』『天気の子』を作ったのはどんな制作会社なの?

なかむらのアイコン画像なかむら

そんな疑問を持っている人に向けた記事です。

会社概要、制作している作品、新海誠監督との関係、気になる疑問などをまとめました。

目次

コミックス・ウェーブ・フィルムとは?

コミックス・ウェーブ・フィルム

株式会社コミックス・ウェーブ・フィルム

設立2007年3月
所在地東京
代表取締役(社長)川口典孝
所属作家新海誠、つのだじろう、粟津順、森りょういち、山本蒼美、いわきりなおと、天門 など

株式会社コミックス・ウェーブ・フィルムとは、ざっくり言うとアニメスタジオです。

国内最大手のアニメ・コミック・ゲーム関連商品の販売チェーン「アニメイト」の子会社でもあります。

アニメーション映画の制作・アニメーション監督のマネジメントを行っていて、多数の作家さんが所属しています。

『君の名は。』『天気の子』で有名な「新海誠」監督も所属していますね。

出典:コミックス・ウェーブ・フィルム公式サイト

どんなアニメ作品を作っているの?

TVアニメ、劇場アニメ、アニメCM、OVA(※)など、多様なアニメーション作品を作っています。

たたし、一般的なアニメ制作会社とは違って、TVアニメはほとんどやっておらず、オリジナルアニメと劇場用作品がメインとなっています。

(※)OVAとは

オリジナル・ビデオ・アニメーションのこと。
テレビ等で放送されるのではなく、ブルーレイやDVDなどの記録媒体で販売されることを目的としたアニメ作品です。買った人だけが見れる特典ディスクみたいな形が多いですね。

とくにコミックス・ウェーブ・フィルムの劇場アニメ作品には、「新海誠」監督の作品が多いです。

コミックス・ウェーブ・フィルム|劇場アニメーション作品一覧

ほしのこえ(2002年、新海誠監督の自主制作フィルム)

雲のむこう、約束の場所(2004年、公開当初は「コミックス・ウェーブ」名義)

秒速5センチメートル(2007年)

アジール・セッション(2009年)

プランゼット(2010年)

星を追う子ども(2011年)

言の葉の庭(2013年)

Peeping Life -WE ARE THE HERO-(2014年)

君の名は。(2016年)

詩季織々(絵梦との共同制作、2018年)

天気の子(2019年)

出典:Wikipedia

TVアニメやCM、他作家を含めたコミックス・ウェーブ・フィルムの作品一覧はこちら↓

作品紹介 | コミックス・ウェーブ・フィルム

実は、「新海誠」監督の作品が多いのは、コミックス・ウェーブ・フィルムという会社の歴史を見てみると「それもそうか」と納得できます。

新海誠監督は、株式会社コミックス・ウェーブ・フィルムの前身である旧コミックス・ウェーブ時代から作品を発表しているんです。

旧コミックス・ウェーブ時代に発表された、新海誠監督の劇場アニメ作品

2002年ほしのこえ
2004年雲のむこう、約束の場所
2007年秒速5センチメートル

株式会社コミックス・ウェーブ・フィルムが設立されるのは2007年ですから、設立当時ですでに新海誠監督とは少なくとも5年の付き合いがあったということですね。

ちなみに2003年にも、新海誠監督は「みんなのうた 笑顔」というアニメ作品を旧コミックス・ウェーブ名義で制作しています。

これは劇場作品ではなく、NHKで放送される「みんなのうた」のアニメ映像ですね。


コミックス・ウェーブ・フィルムは、『君の名は。』や『天気の子』の美しい美術背景も自社で制作しているとのこと。

他のアニメ制作会社からも背景素材の制作を発注されるほどですから、アニメ業界内でも有名なのでしょうね。

また、コミックス・ウェーブ・フィルムは、他のアニメ映画にも制作協力として参加しています。

コミックス・ウェーブ・フィルム|制作協力作品一覧

バケモノの子(動画、2015年)

百日紅~Miss HOKUSAI~(動画、2015年)

名探偵コナン 業火の向日葵(動画、2015年)

クレヨンしんちゃん外伝 エイリアンVS.しんのすけ(各話動画、2016年)

クレヨンしんちゃん外伝 おもちゃウォーズ(各話動画、2016年)

ユーリ!!!OnICE(各話動画、2016年)

ボールルームへようこそ(各話動画、2017年)

Re:CREATERS(各話動画、2017年)

魔法陣グルグル(各話動画、2017年)

クレヨンしんちゃん外伝 家族連れ狼(各話動画、2017年)

メアリと魔女の花(動画、2017年)

ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険(動画、2017年)

サムライエッグ(原画、2018年)

さよならの朝に約束の花をかざろう(動画、2018年)

ペンギン・ハイウェイ(原画、2018年)

若おかみは小学生!(動画、2018年)

未来のミライ(動画、2018年)

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第1,2話動画、2018年)

ノー・ガンズ・ライフ(撮影、2019年)

ちびまる子ちゃん(各話動画、2019年‐)

この世界の(さらにいくつもの)片隅に(動画、2020年)

劇場版メイドインアビス深き魂の黎明(動画、2020年)

映像研には手を出すな!(各話原画・動画・仕上げ、2020年)

富豪刑事Balance:UNLIMITED(ED動画・ペイント、2020年)

出典:Wikipedia

ただしこれらの作品の場合、制作協力のほとんどが「動画」となっているため、背景を描いている作品は少ないようですね。

アニメ制作における「動画」とは
連続した絵と絵のあいだを描き、動きを表現するアニメ制作工程の一つ。

たとえば「イスに座っている絵」「イスから立ち上がっている絵」の2枚があるとしたら、その途中の「イスから立ち上がる中腰の絵」を複数枚書いて、アニメーションとして完成させる。

会社に興味がある。入社して働きたいけど求人はあるの?

2020年10月現在、求人は出されていません。

公式サイトによると、次の求人を行っていたようですが、2020年7月に受付終了となっています。

  • 新卒採用(美術背景)
  • 中途採用(制作進行)

新しい募集については採用情報ページにて更新されるとのことですので、興味がある人はチェックしておくと良いかもしれませんね。

採用情報 | コミックス・ウェーブ・フィルム

アニメやイラストを作って欲しい。依頼は受け付けているの?

現在、原則としてアニメやイラスト制作は受け付けていないようです。

ただし、内容やスケジュールによっては検討もされるとのことです。

アニメーションやイラストの制作、CWF作家に講演会の依頼をしたいのですが、どうすれば良いですか?

下記に関してのご依頼は、現在は、原則お受け付けしておりませんが、内容やスケジュールによっては検討させていただきますので、こちらのお問い合わせフォームから内容、予算、スケジュール等記載の上、企画書の送付をお願いいたします。

CWF作家への作品制作依頼

スタジオへのイラストレーション・アニメーション等の制作依頼

CWF作家への取材・出演・講演依頼

出典:コミックス・ウェーブ・フィルム公式サイト

以上、

『君の名は。』&『天気の子』の制作会社「コミックス・ウェーブ・フィルム」とは?

でした。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる