MENU

進撃の巨人 The Final Season(第4期)

進撃の巨人 The Final Season
出典:『進撃の巨人 The Final Season』公式サイト
  • 巨人と人間との戦いを描いたダーク・ファンタジー『進撃の巨人』のアニメシリーズ第4期。
  • 自由を掴み取るまで、進み続ける。エレン・イェーガーの物語は最終章へ。
  • アニメ制作はWIT STUDIOから変わり、MAPPAが担当する。(『ゾンビランドサガ』『呪術廻戦』などのアニメ制作で有名)
放送日時毎週日曜 24:10〜
放送局NHK総合
話数
監督林祐一郎
キャスト梶裕貴|石川由依|井上麻里奈 など
制作会社MAPPA
原作諫山創の漫画『進撃の巨人』
目次

『進撃の巨人 The Final Season』
無料視聴できるサービス

『進撃の巨人 The Final Season』は、
以下の動画配信サービスで配信中!

無料お試しを利用すれば、0円で視聴できます

サービス名 配信状況 無料お試し期間

見放題
31日間 無料

見放題
14日間 無料

見放題
30日間 無料


見放題
31日間 無料


見放題
31日間 無料

おすすめの動画配信サービス

U-NEXT
  • 20万本以上の見放題作品 ※No.1!
  • 映画もドラマもアニメも充実
  • 雑誌や人気マンガも読み放題
  • 毎月1200円分のポイント付与
  • 無料登録時も600ポイント付与
無料期間中に解約で料金0円!

『進撃の巨人 The Final Season』
作品情報

ここからは、『進撃の巨人 The Final Season』のあらすじ・出演キャストなどをご紹介します。

進撃の巨人 The Final Season
出典:『進撃の巨人 The Final Season』公式サイト
放送日時毎週日曜 24:10〜
放送局NHK総合
話数
監督林祐一郎
キャスト梶裕貴|石川由依|井上麻里奈 など
制作会社MAPPA
原作諫山創の漫画『進撃の巨人』

あらすじ

「その巨人はいついかなる時代においても、
自由を求めて進み続けた。自由のために戦った。
名は — 進撃の巨人」

ついに明かされた壁の外の真実と、巨人の正体。

ここに至るまで、人類はあまりにも大きすぎる犠牲を払っていた。
それでもなお、彼らは進み続けなければならない。
壁の外にある海を、自由の象徴を、まだその目で見ていないのだから。

—やがて時は流れ、一度目の「超大型巨人」襲来から6年。
調査兵団はウォール・マリア外への壁外調査を敢行する。

「壁の向こうには海があって、海の向こうには自由がある。ずっとそう信じてた……」
壁の中の人類が、初めて辿り着いた海。

果てしなく広がる水平線の先にあるのは自由か、それとも……?
エレン・イェーガーの物語は、新たな局面を迎える。

出典:『進撃の巨人 The Final Season』公式サイト

PV・予告編の動画

放送局・放送日時

NHK総合毎週日曜 24:10〜

主な声優・出演キャスト

キャラクター声優・出演者
エレン・イェーガー梶裕貴
ミカサ・アッカーマン石川由依
アルミン・アルレルト井上麻里奈
コニー・スプリンガー下野紘
サシャ・ブラウス小林ゆう
ヒストリア・レイス三上枝織
ジャン・キルシュタイン谷山紀章
ライナー・ブラウン細谷佳正
ハンジ・ゾエ朴路美
リヴァイ神谷浩史
ジーク子安武人

主題歌・挿入歌・OP・ED

オープニングテーマ
  • 「僕の戦争」神聖かまってちゃん
エンディングテーマ
  • 「衝撃」安藤裕子

主な制作スタッフ

原作諫山 創(別冊少年マガジン連載/講談社)
監督林祐一郎
シリーズ構成瀬古浩司
キャラクターデザイン岸 友洋
総作画監督新沼大祐
演出チーフ宍戸淳
エフェクト作画監督酒井智史 古俣太一
色彩設計末永絢子
美術監督小倉一男
画面設計淡輪雄介
3DCG監督上薗隆浩
撮影監督浅川茂輝
編集吉武将人
音響監督三間雅文
音楽澤野弘之/KOHTA YAMAMOTO
音響効果山谷尚人(サウンドボックス)
音響制作テクノサウンド
アニメーションプロデューサー松永理人
制作MAPPA

以上、『進撃の巨人 The Final Season』の作品情報でした。

『進撃の巨人 The Final Season』
みんなの感想・期待の声

『進撃の巨人 The Final Season』を見た人の感想や、楽しみにしている人の期待の声をご紹介します。

10代男性

コロナウイルスが感染拡大し外出することがかなり減ってきています。
そんな暇な私たちにドキドキ、ワクワク、癒しを与えてくれのがアニメだと私は思っています。

最終章を迎える進撃の巨人、第2シーズンが始まった転スラや約ネバ、TVアニメ化したなろうのアニメなど冬アニメは、今年を始めるのに相応しいラインナップが揃っています。
こたつの中でゆったり見ようと思います。

50代女性

原作は途中までしか読んでなくて、アニメシリーズでずっと見てきたのでラストがどうなるのかがとにかく気になります。

最初のエレン達の目線から現在ライナー側の話になっていますが、ここがどう繋がっていくのか。

アルミンやミカサやリヴァイ、その他の仲間たちが今どうしているのか、知りたい事だらけです。出来れば穏やかな共生を望んでいます。

20代女性

進撃の巨人は中学生の頃知って、大学卒業した今もとても好きな作品の一つです。漫画も途中までは読んでいるので、この4月完結すると聞いて、読めていない数巻をちゃんと読んで最終巻発売前には追いつきたいです。

エレンたちパラディ島のエルディア人とマーレ人たちなど他人種の戦いになってからは、ユダヤ人迫害の歴史がもとになっている展開がベースにありとても興味深いです。

ドイツには壁に囲まれた街が本当に存在するのでいつか行ってみたいです。
思い入れのあるアニメが終わってしまうのは寂しいですが、楽しみでもあるので絶対に見ます!

10代男性

進撃の巨人に期待する理由は二つほどあります。
まず一つ目は これでアニメは終わりだからです。

二つ目は 進撃の巨人(漫画)は五月に完結するからです。
この二つがかなりでかいから進撃の巨人には期待しています。

しかも進撃の巨人はほかのアニメにはなかなかない伏線がかなりあります。
そしてアニメはほかのアニメに劣らないかなり作画がきれいなので期待してます。

30代女性

漫画も借りて読んでいますが、文字が多いので流し読みになってしまったり、日があくと前巻までのあらすじを忘れてしまったりします。

アニメは動きもヌルヌル、ダイナミック、声優さんのおかげで話もすんなり入ってくるので、アニメとても楽しみです。

ファイナルシーズンということなので、原作も最終回が近いという情報もあり、見ないことはないです!

20代男性

進撃の巨人は、私個人にとって一番好きな漫画であり、アニメでした。
最初は、その作品が最終シーズンを迎えたことに対して、喜ばしいことでもあり、又寂しいことでもあると考えておりました。

ですが、この進撃の巨人The Final SeasonのPVを見た際に、考えは大きく変わりました。
怒涛のように現れる巨人に、迫力のあるサウンド。
それを見たとき、進撃の巨人は、最終シーズンであるからといって穏やかに終わりを迎えるのではなく、激しく強く、堂々とした終わりとなるのだろうと感じました。

それ故私は、寂しいと思うのではなく、アニメと同じように、最後まで盛り上がってアニメの最期を見届けようと強く思料しました。最終回が非常に楽しみです。

20代女性

アニメで進撃の巨人を知り、原作を全巻読んだ(現在別マガで追っかけ中)原作・アニメファンの私の期待は、
物語の核心に迫る最終章をどれだけ臨場感よく表現してくれるかということです。

第一期から第三期まではWIT STUDIOが制作しもちろん大満足でしたが、今回からは賭ケグルイや呪術廻戦を制作しているMAPPAが担当するのでより原作に近いタッチで臨場感あふれるサウンドになることを期待しています。


以上、『進撃の巨人 The Final Season』のご紹介でした。

目次
閉じる