MENU

アノニマス 〜警視庁“指殺人”対策室〜

アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜
(C)「アノニマス」製作委員会
  • 社会問題になっているネットでの誹謗中傷=指殺人に焦点を当てたオリジナルサスペンスドラマ!
  • 警視庁新設の指殺人対策室の曲者メンバーが事件の裏にある真実を追う。
  • 主演は民放ドラマ出演が5年ぶりとなる香取慎吾。
放送日時2021年1月25日より
毎週月曜 22:00〜22:54
放送局テレビ東京系
話数
監督及川拓郎 など
脚本小峯裕之 など
キャスト関水渚|MEGUMI|清水尋也 など
目次

『アノニマス 警視庁“指殺人”対策室
無料視聴できる配信サービス

『アノニマス 〜警視庁“指殺人”対策室〜』は、
以下の動画配信サービスで配信中!

無料お試しを利用すれば、0円で視聴できます

サービス名 配信状況 無料お試し期間

見放題
14日間 無料

\ 14日間の無料トライアルはこちら /

paravi
  • 14日間の無料トライアル
  • 1万本以上の見放題作品
  • 国内ドラマ・バラエティが豊富
無料期間中の解約で完全0円
スピンオフドラマも Paravi 見放題!
  • アノニマチュ! 〜恋の指相撲対策室〜(Paravi 独占配信)

『アノニマス 警視庁“指殺人”対策室
作品情報

ここからは、『アノニマス 〜警視庁“指殺人”対策室〜』のあらすじ・出演キャストなどをご紹介します。

アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜
(C)「アノニマス」製作委員会

あらすじ

SNS誹謗中傷問題に焦点を当てた、全く新しいサスペンスドラマが誕生!
民放ドラマ5年ぶり出演の香取慎吾が、ワケあり捜査官役に

“アノニマス”とは日本語で“匿名”を意味する言葉。

日本はネット上の匿名比率が7割と他国に比べて顕著に高い匿名大国(平成26年版情報通信白書より)。

インターネットの誹謗中傷や炎上などが後を絶たず、キーボードによる殺人=指殺人(ゆびさつじん)が、社会問題になっています。

物語の舞台は、この社会問題に対応するため警視庁に新設された“指殺人対策室”。香取慎吾演じる主人公・万丞渉(ばんじょう・わたる)は、ある事件をきっかけに捜査一課の第一線から外された一匹狼ながらも、クセの強いメンバーとともに指殺人に苦しむ人々の事件を解決に導いていきます。

顔の見えない犯罪者=アノニマスを捜査し見つけ出す。
そんなミステリーを通して現代日本の根深い社会問題、人間ドラマを描きます。

出典:『アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜』公式サイト

PV・予告編の動画

放送局・放送日時

テレビ東京系2021年1月25日より
毎週月曜 22:00〜22:54

テレビ東京系の放送局
テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送

主な出演キャスト

登場人物出演キャスト
万丞渉香取慎吾
碓氷咲良関水渚
菅沼凛々子MEGUMI
四宮純一清水尋也
羽鳥賢三山本耕史
越谷真二郎勝村政信

主題歌・挿入歌・OP・ED

オープニングテーマ
  • 「誰誰誰」アイナ・ジ・エンド
主題歌
  • 「Anonymous(feat.WONK)」香取慎吾

主な制作スタッフ

監督及川拓郎、湯浅弘章、大内隆弘
脚本小峯裕之、玉田真也、入江信吾
音楽山下宏明、丸橋光太郎
警察監修佐々木成三
チーフプロデューサー阿部真士(テレビ東京)
プロデューサー濱谷晃一 北川俊樹 合田知弘(テレビ東京)、稲垣護、佐藤満
制作テレビ東京、ギークピクチュアズ
制作協力ギークサイト
製作著作『アノニマス』製作委員会

『アノニマス 警視庁“指殺人”対策室
みんなの感想・期待の声

『アノニマス 〜警視庁“指殺人”対策室〜』を見た人の感想や、楽しみにしている人の期待の声をご紹介します。

40代女性

久しぶりに香取慎吾さん主演ということで、今からとても楽しみです。それと同時に、最近多いSNSでの誹謗中傷の抑止力になれば良いなと思います。

香取慎吾さん演じる万丞歩と、通称「指対」のメンバーがどのように、誹謗中傷の被害を解決するのか、とても楽しみにしています。また、万丞の相棒となる碓氷咲良が、どのように被害者と関わるのかも期待大です。

50代男性

地上波でしばらくドラマに登場していなかった香取慎吾さんが主演するだけでなく、大河ドラマで共演していた山本耕史さんも対立する刑事役として登場するため、どんな絡みを見せてくれるか楽しみです。

現実社会でもしばしば問題となるSNSに関する犯罪をテーマとして、刑事役の香取さんがどんなキャラクターを生み出してくれるかも期待したいです。

30代女性

「指殺人対策室」という新しい捜査対策室を併設し、SNSの誹謗中傷に対応するという現代社会が抱える仄暗い部分を描き出すというところに大変興味が湧いたドラマです。

「アノニマス」という単語が表す様に、「匿名」の犯人を追いかけるという新しい犯人像の創造に対しても、期待値が高まります。
SNSが身近な今だからこそ、是非観てみたい作品だと言えます。


以上、ドラマ『アノニマス 〜警視庁“指殺人”対策室〜』のご紹介でした。

目次
閉じる