【2021年9月最新】新海誠監督の新作映画の情報まとめ|次回作の内容&公開日を予想

新海誠監督
新作映画の情報まとめ

『天気の子(2019)』に続く、新海誠監督の新作映画の情報をまとめました。

また、2021年9月時点で判明している情報から、新作映画の「内容」や「公開日」も予想してみました。

目次

新海誠監督の
ツイッターによる情報

新海誠監督は、自身のツイッターアカウントにて、新作映画の制作状況をたびたびツイートしています。

これまでのツイートを以下にまとめてみました。

2020年4月1日のツイート

2020年4月1日に、新作映画の脚本を書いているらしいツイートをされています。

2020年5月18日のツイート

2020年5月18日のツイートでは、新作映画の制作を少しずつ進めているとのツイートをされていますね。

2020年10月28日のツイート

2020年10月28日には、新作映画の絵コンテを描いているとのツイートがありました。

アニメ制作における絵コンテは、脚本のイメージをビジュアル化して、映像のカット割りやカメラワークなどの設計図となるものです。

アニメ制作の流れ
  1. 企画
  2. シナリオ
  3. 設定・デザイン
  4. 絵コンテ ←ここ
  5. レイアウト
  6. 原画
  7. 動画
  8. 仕上
  9. 美術
  10. 3DCG
  11. 撮影・特殊効果
  12. 編集
  13. アフレコ
  14. ダビング

アニメ制作の流れは、学校法人東放学園様のページから引用させていただきました。
詳しい内容は、東放学園様アニメができるまでのページをご覧ください。

つまり、脚本やキャラクターの設定やデザインが、ある程度は形になった?ということではないでしょうか。

2021年4月12日のツイート

2021年4月12日には、新作映画の内容について言及しているツイートがありました。

今度の新作は『君の名は。』や『天気の子』のような万人に受け入れられる作品でありながら、どこか尖った内容?になりそうですね。


新海誠監督の
インタビュー動画

2020年12月23日

2020年12月23日に、テレビ朝日:報道ステーション「未来を人から プロジェクト」のインタビュー動画が公開されました。

17分のインタビュー動画の中で、現在の新型コロナ禍の状況での映画制作やエンターテイメントなどについて語ってらっしゃいます。

インタビューの中で、新作映画についてのこんな質問もありました↓

Q. 次回の作品もやはり想像もできないようなことが起こるんでしょうか?

新海誠監督は「まだ言えないことばかりですが」と前置きしつつも、

自分の力が及ばないような大きなことが起きてしまうところから始まる話です

と語ってらっしゃいました。

最終的に、インタビュー動画では詳細な情報は出されませんでしたが、

新作映画の方向性や大筋が見えてくるような話が新海誠監督の口から語られていましたね。

興味深いインタビューでしたので、まだ見てない人はぜひご覧ください。

新海誠監督の
新作映画の内容を予想

海の近くの街が舞台?水を表現するシーンが多い可能性も

2020年10月28日の新海誠監督のツイート画像を見ると、

  • 多くの漁船が並んだ港
  • 向こう側に見える山の裾野

といったものが確認できます。

次回作は「海の近くの街を舞台にした映画」となる可能性がありますね。

新海誠監督は、『天気の子』で雨粒が地面で弾ける描写など、水の美しさを描いていました。

もしも新作映画がの舞台が「海の近くの街」であれば、水を表現するシーンはたくさん出てくると思われます。

『天気の子』でも、帆高が東京に出てくる時の船のシーンや、雨による洪水のシーンなどがありましたが、新作映画ではそれ以上に「水を表現するシーン」が出てきそうですね。

天災もしくは人類を脅かす何かがテーマ?

『君の名は。』では宇宙からの彗星、『天気の子』では雨が降り続く異常気象でした。

新作も「天災もしくは人類を脅かす何か」がテーマとなる可能性は高いと思われます。

偶然にも、2019年末から「人類を脅かす」新型コロナウイルスの影響が大きくなり始めたこともあり、

それを連想させるものが盛り込まれて来るのではないか、という予想もできますね。

例えば、身近にありながら未知のものであったり、希薄になる人と人との繋がりであったり。

新海誠監督の
新作映画の公開日を予想【2022年夏?】

新海誠監督の新作映画の公開日は、2022年夏となる可能性が高いです。

これまでの新海誠監督の作品は次の通り。

公開年作品タイトル
2002年ほしのこえ
2004年雲のむこう、約束の場所
2007年秒速5センチメートル
2011年星を追う子ども
2013年言の葉の庭
2016年君の名は。
2019年天気の子

おおよそ2〜3年ごとに1作品が発表されています。

『言の葉の庭』の場合は、2011年の『星を追う子ども』から2年後とやや早めに発表されていますが、その理由は「46分間の短編作品」だったからではないでしょうか。

新作はおそらく長編アニメーション映画となるでしょうから、おそらく『天気の子』から3年後の2022年となるはず、と予想ができますね。

新海誠監督の
新作映画の情報まとめ

新作映画の制作状況

2020年10月28日時点の新海誠監督のツイートによると、新作映画の絵コンテを作成中とのこと

新作映画の内容を予想

新海誠監督のツイート画像から、「海の街を舞台にした映画」「水の表現シーンが多い」と予想

新作映画の公開日を予想

新海誠監督の過去作品の公開頻度から、「2022年の夏」に公開されると予想

2016年の『君の名は。』に続き、2019年の『天気の子』でも、日本のみならず世界中を魅了した新海誠監督。

どうしても新作映画にも期待してしまいます。

どんな作品になるかの公式発表はまだありませんが、こうやって内容を予想するだけでもワクワクしてきますね。

以上、新海誠監督の新作映画の情報まとめでした。


新海誠監督のアニメ作品を見るなら

新海誠監督のアニメ作品は、動画配信サービス で配信中!

出典:U-NEXT
作品タイトルU-NEXTの配信状況
ほしのこえレンタル(220円)
雲のむこう、約束の場所見放題
秒速5センチメートル見放題
星を追う子ども見放題
言の葉の庭見放題
君の名は。レンタル(440円)
天気の子レンタル(550円)
彼女と彼女の猫 -Everything Flows-見放題

見放題 の作品は、31日間の無料トライアル中も見放題。

さらに、無料トライアル登録でもらえる600円分ポイントを使えば『君の名は。』もしくは『天気の子』が無料視聴できますよ。

『君の名は。』or『天気の子』が無料で見れる!

本ページの情報は2021年7月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

新海誠監督
関連記事はこちら ▼

目次
閉じる