他にはない動画の配信が多数!TSUTAYA TVのメリット・デメリット

TSUTAYA TVはレンタルDVD・CDでおなじみのTSUTAYAが提供している動画配信サービスです。日ごろレンタルを利用している方にとっては何が違うのか気になるでしょう。動画配信サービスならではのメリットを見てみましょう。

目次

TSUTAYA TVとは?

日ごろレンタルで映像作品を楽しんでいる方も多いはず、そんなTSUTAYAの便利なサービスを自宅にいながら動画配信で利用してしまおう、というのがこのサービスなんです。

幅広いジャンルを取り揃えているので世代や性別を問わず利用できるのもいかにもレンタル業者らしい部分です。またTSUTAYAのサービスと連動したプランなども用意されているので、好みや都合に合わせて選ぶことも可能です。

 

TSUTAYA TVのメリット

映画がメインで作品数の充実!

まず動画配信数は2018年10月現在で3万5000本以上。もっと多くの作品を揃えている動画配信サービスもありますが、数としては豊富といってもよいでしょう。

映画をメインに扱っているのが大きな特徴です。この点もレンタル業界ならではでしょうか。見逃してしまった作品、名作として語り継がれている往年の名作などを幅広く取り揃えているので、好きなときに見直すことができます。

 

TSUTAYAのレンタルと同じ感覚で使える

もちろん映画だけではなくテレビドラマやアニメなども充実しています。

このあたりはTSUTAYAのレンタルショップを連想すればだいたいの品揃えのイメージが浮かぶのではないでしょうか。家でレンタルショップを利用できる、といった形でしょうね。

 

TSUTAYA TVのデメリット

有料動画が多め

ではデメリットは?となると「有料動画が多い」点が真っ先に挙げられます。冷静に考えて、たくさんの作品を月額料金だけで見放題にしてしまうと、TSUTAYAの店舗の経営が成り立たなくなってしまいますよね?あくまでレンタルと共存を図りながら展開しているサービスですから、見放題の動画は制限されてしまっているんですね。

先ほど作品数が3万5000と書きましたが、そのうち見放題のコースの対象になっているのは8000作品くらい。全体の4分の3はお金を払って見なければならないわけです。そのためいざ登録していろいろな作品を見ようと思ったら「タダじゃなかった」なんて不満を感じる方も多いようです。

これはデメリットというよりこのサービスの特徴として契約する前から覚えておくべきかもしれませんね。無料登録をしたはずなのにいつのまにか課金されていた、なんて口コミも見かけるので気をつけましょう。

 

システム面に少し不満があり

あとはシステム面の問題点。動画が途中で止まってしまう、見たい動画が再生されるまでに時間がかかるといった難点が指摘されています。この点はどの動画配信サービスにも多かれ少なかれあるものですが、ちょっと気になる部分ですね。

 

月額料金はいくら?

 

月額料金が発生するのは「動画見放題プラン」。月額933円(税抜)で先ほど触れた見放題の対象になっている8000作品ほどを好きなだけ見ることができます。

また、これはメリットに挙げてもよい部分ですが、このプランに加入していると毎月1080円分の配信ポイントを受け取ることができます。これは有料動画を見るときの決済に利用できるもので、新作タイトル2本分にあたります。つまりこのプランに加入していれば「見放題の動画+2本の新作タイトル」を見ることができるわけです。

あとは有料タイトルごとに料金が発生します。

もうひとつ、TSUTAYAが提供しているネット宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCUSと連動したセットも用意されており、「動画見放題&定額レンタル8」を利用すると宅配サービスでDVDが借り放題になります(1ヵ月に9枚以上をレンタルする場合には9枚目以降は旧作のみ)。こちらは月額2417円(税込)。宅配サービスも利用したいという方は検討してみる価値はあるんじゃないかと思います。

 

支払い方法は?

支払い方法はクレジットカードが基本、それ以外ではドコモケータイ払いやauかんたん決済、そしてソフトバンクまとめて支払いといった携帯キャリアでの支払いが可能です。

 

無料お試し期間について

TSUTAYA TVでは契約前に30日間の無料お試し期間を用意しています。何度も触れていますがこのサービスには月額料金のみで見放題の作品と別途に料金が発生する作品がありますから、どの程度まで月額料金のみで見ることができるのか、無料お試しの段階でチェックしておくと楽しめるサービスかどうかを判断しやすくなるでしょう。

システムや動作面で問題がないかどうか、自分のパソコン・スマホや通信環境で問題なく利用できるかどうかなども見ておきたいですね。

無料期間が終了すると自動継続で無料サービスに移行するので契約の意志がない場合には退会手続きが必要です。無料期間中に退会すれば料金は一切発生しません。

 

人気&おすすめ作品

配信作品もどんどん増えているので人気どころやおすすめも多いのですが、ドラマでは「s-最後の警官」。もとはコミックが原作で特殊部隊の主人公たちが生け捕りを目指す犯罪者を相手に繰り広げられる戦いを描いたスリリングな作品です。

それから「サラリーマン金太郎」。これもコミックが原作ですが、矢島金太郎がサラリーマンとて成長していく日本のビジネスシーンとともに描いた作品です。

あとは「イヤミスの女王」の異名をとる湊かなえの原作小説をドラマ化した「Nのために」。恋愛ドラマの面を備えながら緊迫したストーリーが楽しめます。あと男性限定ってことになるでしょうがグラビア動画が充実しているのも、TSUTAYA TVならではの特徴と言っていいと思います。

 

まとめ

全体的に見てやっぱりレンタル業者ならではのサービスだな、という印象です。

見放題で見ることができる作品が限られているのがちょっと難点ですが、それでも十分充実しているといえますし、有料の作品は他の動画配信サービスでも見られないものが多く、それこそ「手軽なレンタルショップ」のような感覚で使えます。

スマホだとちょっと動作に不満もありますが、手軽にいろいろな映像作品を見たいという方にはかなりよいサービスだと思います。

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる