U-NEXTポイントとは|仕組みと使い道をわかりやすく解説!うまく活用すれば最大40%還元も

U-NEXTポイントとは
こんな人にオススメの記事です
  • U-NEXTのポイント制度について知りたい
  • どんな使い道があるのか知りたい
  • お得に利用する方法を知りたい
目次

U-NEXTポイントとは

1ポイント=1円として使える、U-NEXT内の専用ポイントです。

月額プラン継続中は、毎月1日に1200ポイントが加算されます。

無料トライアル登録時にも、特典として600ポイントがもらえます。

U-NEXTポイントの使い方

自分のアカウントに貯まったポイントは、U-NEXT内のさまざまな「課金作品」の支払いに使うことができます。

見放題作品を視聴するときはポイントを消費しませんのでご安心ください。

U-NEXTポイントはどの端末でも利用可能

U-NEXTポイントは、スマホ・パソコン・テレビなど、どの端末からでも利用できます。

U-NEXTポイントの使い道

U-NEXTポイントの使い道は次の4つです。

  1. 課金作品(レンタル・購入)の視聴
  2. 電子書籍の購入
  3. 映画チケットの割引・購入
  4. NHKオンデマンド まるごと見放題パックの支払い

順番に説明しますね。

課金作品(レンタル・購入)の視聴

U-NEXT内で配信されている課金作品(レンタル・購入)の料金の支払いにポイントが使えます。

動画サムネイルの右上に P というアイコンがあるのが課金作品ですね ▼

見放題作品

P レンタル作品

レンタルの場合、レンタル料金は作品によって違いますが、映画は330円〜550円となることが多いです。

最新作は440円〜550円となりやすいです。

電子書籍の購入

マンガ、ライトノベル、小説やビジネス書など、U-NEXTの電子書籍カテゴリで有料配信されている作品の支払いにポイントが使えます。

映画チケットの割引・購入

U-NEXTポイントを使って、映画チケットへ交換できるクーポンを発行できます。

映画チケット交換に必要なポイントは1500ポイント。

ポイントが足りない場合でも、不足分のポイントを追加でチャージをしたり、登録した決済方法で支払いすればクーポンが発行できます。

映画チケットへ交換できる映画館

イオンシネマ

イオンシネマ

なんばパークスシネマ、大阪ステーションシティシネマ

なんばパークスシネマ、大阪ステーションシティシネマ

109シネマズ

109シネマズ

松竹マルチプレックスシアターズ

松竹マルチプレックスシアターズ

ユナイテッド・シネマ

ユナイテッド・シネマ

オンラインチケット予約「KINEZO」

オンラインチケット予約「KINEZO」
全国のT・ジョイ、新宿バルト9、横浜ブルク13、梅田ブルク7、広島バルト11、鹿児島ミッテ10、こうのすシネマ

NHKオンデマンド まるごと見放題パックの支払い

出典:U-NEXT

「NHKオンデマンド まるごと見放題パック」は、+990円(税込)でU-NEXT内の「NHKオンデマンド(約7,000本)」の動画すべてが見放題になるオプションパックです。

毎月もらえる1200ポイントから990ポイントを使えば、「NHKオンデマンド」の動画が毎月実質0円で見放題になります。

NHKの大河ドラマやドキュメンタリーなどを見たい人は利用してみましょう。

詳しくは別記事で解説しています↓

使い切ったあとは最大40%のポイント還元

月額プランに入会中、毎月もらえる1200ポイントを使い切ったあとに改めてポイントチャージすると、支払い金額の最大40%がポイントで還元されます。

また、ポイント以外の支払い方法でレンタル作品、購入作品、書籍などを購入した場合も最大40%がポイントで還元されます。

ポイント還元率
  • クレジットカード決済:40%
  • Amazon決済:40%
  • Uコイン決済:20%
注意点

※キャリア決済(ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、ワイモバイルまとめて支払い)や、楽天ペイはポイント還元の対象外です。

また、決済日から32日後にポイントバックされるため、アカウントにポイントが加算されるまで時間がかかります。

電子書籍をクレカ購入する人にオススメ

U-NEXTの最大40%ポイント還元は、電子書籍をクレジットカードで買う人には特にオススメです。

例えば、1冊500円のマンガ全巻20冊(=1万円分)を買う場合

STEP
U-NEXTで毎月もらえる1200ポイントでは当然足りない
STEP
残りの8800円分をポイントチャージ
STEP
8800円の40%=3520円分のポイント還元
STEP
つまり、1万円分のマンガ全巻が6480円で購入可能!

Amazonのキンドルや、他のサービスだとキャンペーンによってポイント還元率が変わりますし

還元されても1%〜15%ということが多いです。

U-NEXTなら、クレジットカードでチャージすればいつでも40%還元です。

電子書籍をよく買う人は、U-NEXTのポイント還元をうまく活用して、お得に書籍やマンガを読みましょう。

本ページのトップへ戻る↑

U-NEXTポイントの注意点

U-NEXTポイントには4つの注意点があります。

U-NEXTポイントの注意点
  • 90日間の有効期限がある
  • 使い切ると課金チャージが必要
  • 換金や他社ポイントへ交換はできない
  • 月額料金の支払いには使えない

順番に説明しますね。

90日間の有効期限がある

ポイントの有効期限は、獲得してから90日間です。

U-NEXTのメニュー画面から、直近に失効するポイントの有効期限を確認することができるので、「最近ポイントを使ってないなぁ」という時は一応確認してみましょう。

また、ポイントは有効期限当日まで利用できます。

使い切ると課金チャージが必要

無料トライアルでもらえる600ポイントおよび月額プランで毎月もらえる1200ポイントを使い切ると、ポイントチャージ(ポイント購入)が必要になります。

見放題作品だけ視聴するならポイントチャージは不要ですが、レンタル作品をさらに視聴する場合はポイントチャージしましょう。

なお、レンタル作品のページでポイントが足りない場合、わざわざポイントチャージの画面に行かなくても、登録した決済方法からポイント不足分を購入することもできます。

つまり、ポイントチャージ方法は以下の2通り。

  • ポイントチャージしてからレンタル料金の支払い
  • レンタル作品画面でポイント不足分を直接支払い

どちらがお得ということもなく、どちらも支払い金額の最大40%がポイント還元されるので、好きな方法を選びましょう。

なかゆ

個人的には後者の「レンタル作品画面でポイント不足分を直接支払い」がオススメです。

なぜなら余分にチャージしてしまって余らせることがないからですね。

換金や他社ポイントへ交換はできない

U-NEXTポイントは、換金したり他社のポイントへ交換することができません。

すべてU-NEXTサービス内で利用する必要があります。

U-NEXTポイントの使い道はいろいろあるので、90日間の有効期限が切れる前に使い切りましょう。

U-NEXTポイントの使い道
  1. 課金作品(レンタル・購入)の視聴
  2. 電子書籍の購入
  3. 映画チケットの割引・購入
  4. NHKオンデマンド まるごと見放題パックの支払い

月額料金の支払いには使えない

U-NEXTポイントは、月額料金の支払いに充てることはできません。

以下のようなことは不可能なので注意しましょう。

  • 毎月もらえる1200ポイントを使って、月額料金を値引きする
  • 余ったポイント持ち越したポイントで翌月の月額料金を支払う

iOS端末のU-NEXTアプリ専用「Uコイン」

Uコインは、iOS端末のU-NEXTアプリのみで利用できるポイントです。

使い道はU-NEXTポイントと同じです。

U-NEXTポイントとUコインの違い

U-NEXTポイント
Uコイン
  • 使う時:1ポイント=1円
  • チャージする時:1ポイント=1円
  • すべてのOS・端末で使える
  • iOSのU-NEXTアプリではチャージできない
  • 使う時:1ポイント=1円
  • チャージする時:1ポイント=1.2円
  • 使用&チャージできるのはiOSのU-NEXTアプリ内だけ

上の比較表を見るとわかるように、「Uコイン」にはデメリットしかありません。

iOS端末でも、ブラウザ版のU-NEXTを使えば「U-NEXTポイント」でチャージできますから、わざわざ「Uコイン」でチャージする必要はないですね。

以下、もう少し詳しく説明しますね。

iPhoneやiPadから課金するとUコインになる

iPhoneやiPadなど、iOS端末のU-NEXTアプリで以下を行うと、Uコインの支払いになります。

  • 課金作品(レンタル・購入)の視聴
    ※アカウントにU-NEXTポイントが残っている場合は、そちらから先に消費されます
  • ポイントチャージ

Uコインは「iOS端末のU-NEXTアプリ」でしか使えません。

iOS端末ユーザーは、できるだけ「U-NEXTポイント」でチャージするようにしましょう↓

「U-NEXTポイント」のチャージ方法
  1. SafariやGoogle Chromeなどの「インターネットブラウザ」でU-NEXT公式サイトを開く
  2. U-NEXT公式サイトのポイントチャージ画面からチャージする

UコインはU-NEXTポイントより割高

UコインはApple社のアプリ内課金となるため、手数料が可算されて割高になります。

おおよそU-NEXTポイントよりも1.2倍の割高となっています。

Uコイン

U-NEXTポイント

iPhoneやiPadからポイントチャージする時は、「Uコイン」ではなく「U-NEXTポイント」でチャージしましょう。

本ページのトップへ戻る↑

U-NEXTポイントまとめ

U-NEXTポイントとは
  • 1ポイント=1円として使える、U-NEXT内の専用ポイント
  • 月額プラン継続中は、毎月1日に1200ポイントが加算される
  • 無料トライアル登録時にも、特典として600ポイントもらえる
U-NEXTポイントの使い道
  1. 課金作品(レンタル・購入)の視聴
  2. 電子書籍の購入
  3. 映画チケットの割引・購入
  4. NHKオンデマンド まるごと見放題パックの支払い
U-NEXTポイントの注意点
  • 90日間の有効期限がある
  • 使い切ると課金チャージが必要
  • 換金や他社ポイントへ交換はできない
  • 月額料金の支払いには使えない

U-NEXT独自の「U-NEXTポイント」

うまく活用すれば、他の動画配信サービスよりもお得に動画やマンガを利用できます。

特に、毎月もらえる1200ポイントを使い切った後がボーナスタイム。

ポイントチャージ金額の40%が還元されます。

新作映画やマンガを毎月たくさん見たい人は、U-NEXTのポイント還元を活用してお得に視聴しましょう。

以上、U-NEXTポイントの解説でした。

目次
閉じる