MENU

【完全まとめ】U-NEXTの料金プランの仕組み|7つのポイントでまるっと解説

U-NEXTの料金
なかゆ

こんにちは、なかゆです。

U-NEXTについて調べてみると、「料金」についての悩みがとても多いことに気付きます。

そこで今回は「U-NEXTの料金」について7つのポイントにまとめました。

この記事を読めば「U-NEXTを利用するかしないか」をはっきり判断することができますよ。

こんな人にオススメの記事です
  • 無料トライアルの前に不安を取り除きたい
  • 料金プランや仕組みについてもっと知りたい
  • 料金に見合った価値があるのか検討したい

本記事ではU-NEXTの料金について、以下の流れで解説しています。

  1. U-NEXTの料金プラン
  2. 見放題と課金の仕組み
  3. 支払い方法
  4. 料金の発生日
  5. 他社サービスと料金を比較
  6. 月額プランで利用できるサービス
  7. 無料トライアルについて

無料トライアルを確実に無料で利用する方法」についても解説しています。

以下の目次からそれぞれの項目へ飛べるので、気になる疑問をタップしてみてくださいね。

目次

U-NEXTの料金プランは2つ(実質1つ)

U-NEXTの料金プランは2つあります。

  • 月額料金2189円(税込)の通常プラン
  • 月額料金1639円(税込)の長期利用プラン

ただし、月額1639円プランは1年以上の長期契約が必須ですし、無料トライアルも利用できないため、
U-NEXTの利用が初めての人にはオススメできません。

U-NEXTの料金プランは実質1つ、月額2189円(税込)の通常プランのみですね。

順番に説明します。

月額2189円プラン

基本のプランとなる、2189円(税込)の月額プランです。

入会すると、21万本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題になり、110誌以上の雑誌が読み放題になります。

毎月1200円分のポイントがもらえる

U-NEXT専用のポイントが、毎月1200円分もらえます。

ポイントでレンタル作品を視聴したり、電子書籍を実質0円で購入できたりします。

無料トライアルが利用できる

月額2189円プランでは、新規に有料契約する前に「31日間の無料トライアル」が利用できます。

無料トライアル中でも有料会員と同じサービスが受けられる上、入会時にU-NEXTポイントが600円分もらえます。
(U-NEXTポイントについては後述します)

長期利用向けの月額1639円プラン

1年以上の長期利用者向けの月額プランです。

1年分の料金を一括で支払うのではなく、毎月1639円(税込)の月額料金を支払います。

月額料金が安いけど、あんまりお得ではない

通常の2189円プランよりも550円安いですが、実はそこまでお得でもありません。

理由は次の3つ。

  • 通常の2189円プランなら毎月もらえる1200円分のポイントが、長期利用の月額1639円プランでは一切もらえません。
  • 1年以内に解約すると違約金5,000円が発生します。※1年過ぎればいつでも違約金なしで解約可能。
  • 31日間の無料トライアルが利用できません。

結論としては、まずは通常の月額2189円プランを利用してみましょう。

U-NEXTを気に入ったら、改めて長期利用の月額1639円プランへの変更を検討すればOKです。

通常の月額2189円プランの31日間無料トライアルページはこちら

料金プランのQ&A

気になるQ&Aをタップすれば開いて読むことができます。

月額料金プランをもっと詳しく知りたい人は、

別記事「U-NEXTの月額料金プランは2つ|2189円プラン or 長期利用向けの1639円プラン」を読むか、U-NEXT公式サイトをご覧ください。

本ページのトップへ戻る↑

U-NEXTの料金システム|
見放題作品とポイント作品

U-NEXTで配信されている動画は2種類です。

  • 見放題作品
  • ポイント作品(課金作品)

順番に説明しますね。

見放題作品とは

毎月の月額料金以外に料金がかからない作品です。

たとえば通常の料金プランの場合、見放題作品をどれだけ視聴しても、月額料金の2189円(税込)以外は一切かかりません。

また、無料トライアル中でも見放題作品のすべてが視聴可能です。

ポイント作品とは

毎月の月額料金以外に別料金がかかる作品です。

ポイント作品の内訳は2種類。
レンタルで視聴する作品と購入できる作品があります↓

  • ポイント作品
    1. レンタル作品
    2. 購入作品

たとえば映画の最新作などはレンタル作品として配信され、視聴するには330円〜550円のレンタル料金が必要となります。

購入作品の場合は、いちど購入すればいつも何度でも視聴できるようになります。

レンタル料金の支払い方法

レンタル料金の支払い方法は2つ。

  1. 登録した支払い方法で払う
  2. U-NEXTポイントで払う

U-NEXTポイントは、以下のタイミングで獲得できます。

  • 無料トライアル登録時600円分ポイント
  • 月額プラン利用時の毎月1日1200円分ポイント

課金作品をレンタルもしくは購入する際には、所有ポイントが優先的に使われます。

ポイントを使い切るまでは別途課金する必要はありませんが、使い切ったあとはポイントチャージが必要になります。

U-NEXTポイントの詳細については、後述する「活用すればかなりお得なU-NEXTポイント」をご覧ください。

見放題作品とポイント作品の見分け方

見放題作品と課金作品の見分け方はかんたんです。

動画の右上に何もアイコンがなければ見放題作品 P というアイコンがあればポイント作品(レンタル作品)です。

↓たとえば映画「アイアンマン」と「アイアンマン3」の場合

見放題作品

P レンタル作品

また、レンタル作品の詳細ページを開くと、作品タイトルの下に「レンタル料金」が記載されています↓

画像の左側に P 330円 とありますね。

見放題作品だけみたい時は、P のアイコンがある作品を避けて視聴しましょう。

見放題作品だけ表示する方法もあります↓

本ページのトップへ戻る↑

U-NEXTの支払い方法は6種類

U-NEXTで使える支払い方法は以下の6種類です。

  1. クレジットカード
    1. Visa / Master Card / JCB / アメリカン・エキスプレス / ダイナースクラブカード
  2. キャリア決済
    1. ドコモ払い
    2. auかんたん決済
    3. ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
  3. 楽天ペイ
  4. Amazon.co.jp払い
  5. AppleID払い
  6. ギフトコード/U-NEXTカード

注意点としては、

「ギフトコード/U-NEXTカード」を支払い方法として選択すると、31日間の無料トライアルが利用できません。

無料トライアルを利用したい場合は、別の支払い方法を選びましょう。

U-NEXTの支払い方法について詳しくは別記事へ↓

本ページのトップへ戻る↑

U-NEXTの料金発生日は「毎月1日」

U-NEXTの料金発生日は、毎月1日です。

「毎月1日」を迎えたら、その月の月額料金が新しく請求されます。

ただし引き落とし日は支払い方法によって異なります。

無料トライアル利用の場合、はじめての料金発生日はトライアル登録日によって異なります。

例えば12月15日にトライアル登録した場合、無料トライアル終了後の翌日の「1月15日」が料金発生日となります▼

無料トライアルだけ利用したい時は、31日間の無料期間のうちに解約しましょう。

U-NEXTの料金発生日について詳しくは、
別記事「U-NEXTの料金発生日|お得な入会タイミングと解約タイミングとは」をご覧ください。

本ページのトップへ戻る↑

U-NEXTと他社サービスの料金比較

U-NEXTと他の動画配信サービスの料金を比較すると、次の通り。

動画配信サービス月額料金(税込)
TSUTAYA
DISCAS/TV
2,659円
U-NEXT2,189円
NETFLIX990円/1,490円/1,980円
※画質の違いで3プランあり
Hulu1,026円
FODプレミアム976円
dTV550円
Amazon
プライムビデオ
500円(年払いだと408円)

グラフで比較 ▼

動画配信サービスの料金比較表(税込)
※3,000円を100%とした場合
TSUTAYA DISCAS/TV
2,659円
U-NEXT
2,189円
NETFLIX
990円/1,490円/1,980円
Hulu
1,026円
FODプレミアム
976円
dTV
550円
Amazonプライムビデオ
500円(年払いだと408円)

「TSUTAYA DISCAS/TV」は、動画配信+DVD宅配レンタルとなっているので、2,659円とかなり高いですね。

次いで、「U-NEXT」が2,189円で高めです。

NETFLIXは画質の違いで3プランありますが、画質と料金のバランスがよくほとんどの人が満足できる「1,490円プラン(スタンダードプラン)」で比較しています。

U-NEXTの料金が高い理由

U-NEXTの月額料金は、他のサービスと比べてもやや高めな料金となっています。

なぜ他サービスよりも高いのか。

その理由としてあげられるのは以下の3つ。

  • 21万本以上の動画が見放題になるから
  • 110誌以上の雑誌が読み放題になるから
  • 毎月1200円分ポイントがもらえるから

とくに注目したいのが、21万本以上という見放題作品の数。

他の動画配信サービスと比べても圧倒的に多いです。

動画配信サービスの見放題作品数
※U-NEXTの20万本を100%とした場合
U-NEXT
21万本以上
dTV
12万本以上
Hulu
7万本以上
FODプレミアム
5万本以上
TSUTAYA DISCAS/TV
1万本以上

「NETFLIX」と「Amazonプライムビデオ」は作品数が非公開なため、2020年の正確なデータがわかりませんが、2019年の調査によるとU-NEXTよりも少ないことが確認できます

出典:U-NEXT

U-NEXT料金の内訳

U-NEXT公式サイトでは、月額料金の内訳について以下としています ▼

動画の見放題サービス990円
雑誌の読み放題サービス500円
毎月もらえる1,200ポイント500円

U-NEXTの料金の内訳を知って、高いと考えるか安いと考えるかは人それぞれですが、

なかゆ

個人的にはかなり安い=コストパフォーマンスが良い、と思います。

上記で紹介した「20万本以上の見放題作品」も理由のひとつですが、「1200円分のポイント」が毎月もらえるというのも大きいですね。

これまではAmazonを使って動画レンタルや電子書籍マンガの購入をしていましたが、U-NEXTを利用してからは、それらの費用がU-NEXTポイントで払えるので実質0円になりました。

さらに、ポイントを使い切ったあとに課金すると、支払い金額の40%が還元される点もうれしいですね。

ぼく自身、実際にU-NEXTを使えば使うほどコストパフォーマンスの良さを実感しています。

本ページのトップへ戻る↑

活用すればかなりお得なU-NEXTポイント

U-NEXTポイントとは

1ポイント=1円として使える、U-NEXT内の専用ポイントです。

月額プラン継続中は、毎月1日に1200ポイントが加算されます。

月額2189円プランを利用する場合、月額料金が実質989円だと考えることもできますね。

無料トライアル登録時にも、特典として600ポイントがもらえます。

U-NEXTポイントの使い道

U-NEXTポイントの使い道は次の4つです。

U-NEXTポイントの使い道
  1. 課金作品(レンタル・購入)の視聴
  2. 電子書籍の購入
  3. 映画チケットの交換・割引
  4. NHKオンデマンド まるごと見放題パックの支払い

順番に説明しますね。

課金作品(レンタル・購入)の視聴

U-NEXT内で配信されている課金作品(レンタル・購入)の料金の支払いにポイントが使えます。

動画サムネイルの右上に P というアイコンがあるのが課金作品ですね ▼

見放題作品

P 課金作品

レンタルの場合、レンタル料金は作品によって違いますが、映画は330円〜550円となることが多いです。

電子書籍の購入

マンガ、ライトノベル、小説やビジネス書など、U-NEXTの電子書籍カテゴリで有料配信されている作品の支払いにポイントが使えます。

映画チケットの交換・割引

U-NEXTポイントは、映画チケットへ交換できます。

映画チケット1枚への交換に必要なポイントは1500ポイント。

ポイントが足りない場合でも、不足分のポイントを追加でチャージをしたり、登録した決済方法で支払いすれば映画チケットをゲットできます。

映画チケットへ交換できる映画館

イオンシネマ

イオンシネマ

なんばパークスシネマ、大阪ステーションシティシネマ

なんばパークスシネマ、大阪ステーションシティシネマ

109シネマズ

109シネマズ

松竹マルチプレックスシアターズ

松竹マルチプレックスシアターズ

ユナイテッド・シネマ

ユナイテッド・シネマ

オンラインチケット予約「KINEZO」

オンラインチケット予約「KINEZO」
全国のT・ジョイ、新宿バルト9、横浜ブルク13、梅田ブルク7、広島バルト11、鹿児島ミッテ10、こうのすシネマ

NHKオンデマンド まるごと見放題パックの支払い

出典:U-NEXT

「NHKオンデマンド まるごと見放題パック」は、+990円(税込)でU-NEXT内の「NHKオンデマンド(約7,000本)」の動画すべてが見放題になるオプションパックです。

毎月もらえる1200ポイントから990ポイントを使えば、「NHKオンデマンド」の動画が毎月実質0円で見放題になります。

NHKの大河ドラマやドキュメンタリーなどを見たい人は利用してみましょう。

詳しくは別記事で解説しています↓

使い切ったあとは最大40%のポイント還元

月額プランに入会中、毎月もらえる1200ポイントを使い切ったあとにポイントチャージすると、チャージ金額の最大40%がポイントで還元されます。

還元率は支払い金額によって変わります。

ポイント還元率
  • クレジットカード決済:40%
  • Amazon決済:40%
  • Uコイン決済:20%
注意点

※キャリア決済や、楽天ペイはポイント還元の対象外です。

また、決済日から32日後にポイントバックされるため、アカウントにポイントが加算されるまで時間がかかります。

電子書籍をクレカ購入する人にオススメ

U-NEXTの最大40%ポイント還元は、電子書籍をクレジットカードで買う人には特にオススメです。

例えば、1冊500円のマンガ全巻20冊(=1万円分)を買う場合

STEP
U-NEXTで毎月もらえる1200ポイントでは当然足りない
STEP
残りの8800円分をポイントチャージ
STEP
8800円の40%=3520円分のポイント還元
STEP
つまり、1万円分のマンガ全巻が6480円で購入可能!

Amazonのキンドルや、他のサービスだとキャンペーンによってポイント還元率が変わりますし

還元されても1%〜15%ということが多いです。

U-NEXTなら、クレジットカードでチャージすればいつでも40%還元です。

電子書籍をよく買う人は、U-NEXTのポイント還元をうまく活用して、お得に書籍やマンガを読みましょう。

U-NEXTポイントの注意点

U-NEXTポイントには4つの注意点があります。

U-NEXTポイントの注意点
  • 90日間の有効期限がある
  • 使い切ると課金チャージが必要
  • 換金や他社ポイントへ交換はできない
  • 月額料金の支払いには使えない

これらを踏まえた上で、U-NEXTポイントを使って「新作映画のレンタル」や「マンガの購入」を行いましょう。

U-NEXTポイントについて詳しくは、別記事で紹介しています↓

U-NEXTの月額プランで利用できるサービス

U-NEXTの月額プランおよび、無料トライアルで利用できるサービス内容は次の通り。

無料トライアル中もすべて見放題です
動画の見放題/電子書籍の読み放題

◎ 21万本以上の映画・ドラマ・アニメなど
110誌以上の週刊誌・雑誌
一部の無料マンガ

◎ 一部の無料ライトノベル・無料書籍

無料トライアルだと600円分もらえます
毎月1200円分のポイント付与

ポイントの使い道

動画のレンタル・購入
電子書籍の購入
映画チケットへの交換・割引
NHKオンデマンドパックの支払い

便利な機能がてんこもりです
その他の機能やサービス

動画のダウンロード機能
複数のアカウント利用
マルチデバイス対応

とくに、21万本以上の映画・ドラマ・アニメなどが見放題になる点が大きなメリット!

日本一の動画ラインアップとなっています↓

映画(洋画・邦画)
9,500作品

映画(洋画・邦画)

韓流・アジアドラマ
1,110作品

韓流・アジアドラマ

アニメ
3,400作品

アニメ

海外ドラマ
790作品

海外ドラマ

国内ドラマ
1,130作品

国内ドラマ

キッズ向け
960作品

キッズ向け

画像6点の出典:U-NEXT

動画ジャンル見放題作品数
映画(洋画邦画9,500作品
海外ドラマ790作品
韓流・アジアドラマ1,110作品
国内ドラマ1,130作品
アニメ3,400作品
キッズ向け960作品
それぞれのジャンル名をタップすると
U-NEXT公式サイトの「各ジャンルの動画一覧」が開きます。

上記のコンテンツとは別に、実はもっとも多く配信されているのが「大人向けコンテンツ」です。
見放題のアダルト作品が5万本以上も配信されています。

さらに、毎月もらえる1200円分のポイントを使えば、最新作品の映画などレンタル作品が課金なしで視聴可能。

また、110誌以上の週刊誌・雑誌、一部のマンガや小説なども読み放題となるため、コストパフォーマンスが高いサービス内容となっています。

U-NEXTのサービス内容について詳しくは別記事で↓

本ページのトップへ戻る↑

U-NEXTは31日間無料トライアルが利用できる

無料トライアルを完全無料で利用する方法

U-NEXTの無料トライアルを確実に無料で利用するには、以下の3つを守ればOKです。

  1. 無料トライアル終了日(31日目)までにかならず解約する
  2. 動画は「見放題作品」だけを見る
  3. 電子書籍は「読み放題作品」だけを読む

これらに気をつけてさえいれば、確実に無料でU-NEXTを31日間お試しすることができます。

ただし「無料トライアル特典でもらえる600ポイント」を使えば、
レンタル作品の「最新作の映画1本」を無料視聴したり、電子書籍ストアの「人気マンガ1冊」を0円で購入できたりします。

ちなみにU-NEXTの口コミで「無料じゃなかった」「請求がきた」といったものがありますが、それらのすべては上記3点を守っていなかったことが原因です。

完全無料の方法をわかった上で、U-NEXTの31日間の無料トライアルを楽しみましょう。

「完全無料の方法」をもっと詳しく知りたい人は、こちらの記事をご覧ください↓

U-NEXTの登録方法・解約方法

U-NEXTの登録・解約は、いずれもU-NEXT公式サイトから3分ほどで完了します。

とくに、解約する際も「電話」や「メール」で連絡する必要がなく、ネット上ですぐ完了する点が利点ですね。

U-NEXTの登録方法

タップすると開きます▼

U-NEXTの解約方法

タップすると開きます▼

解約と退会の違い

U-NEXTの利用を終了する方法には、次の2つがあります。

  • 解約:月額プランを解約するが、アカウントは削除しない
  • 退会:アカウントを削除する

解約してもアカウントは残っているため、U-NEXTにログインして以下のサービスを利用できます。

  • 課金作品(レンタル・購入)を見る
  • これまでに購入した動画や電子書籍を見る
  • レンタルした動画作品を見る(視聴期限をすぎると見れなくなります)

「解約」後の、「アカウントが残っているだけの状態」では料金はかかりません。

それを活用して「動画を見放題でみたい月だけ月額プランに入会して、見ない月は解約する」という方法で節約しながら楽しむこともできます。


退会については、利用中のサービスをすべて解約した後に退会できるようになっているため、

  • 月額プランを解約する前に退会してしまった
  • 解約したいのにログインできないからどうしようもない

ということにはならないので安心しましょう。

U-NEXTを退会すると、以下のデメリットがあります。

・ログインできなくなります。
・残ポイント、残コインを失います。
・あなた好みにカスタマイズされたレコメンド機能を失います。
・視聴期限内にあるレンタル作品の視聴権利を失います。
・購入済の書籍や動画の視聴権利を失います。
・継続ご利用者向けのキャンペーン案内が届かなくなります。

出典:U-NEXT

U-NEXTの料金まとめ

以上、U-NEXTの料金についての記事でした。

U-NEXTの料金は他のサービスに比べるとやや高めですが、それを上回るメリットがたくさんあります。

まずは31日間の無料トライアルを利用してみてから、月額プランに入会するか判断しましょう。

U-NEXTの無料トライアルは常に実施されているため、焦って登録する必要はないです。

ただしそれぞれの動画には「配信期限」があるため、「見たいリストに入れていた映画が見れなくなっていた」なんてこともあります。

とくに見たい動画がある時は、配信終了する前に無料トライアルで視聴しましょう。

本ページの情報は2021年6月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

本ページのトップへ戻る↑

U-NEXTの
登録方法・解約方法 ▼

U-NEXTの『登録方法』と『解約方法』

U-NEXTの
サービス内容の詳細 ▼

U-NEXTの特徴とサービス内容

【確実に無料で】
お試しする方法 ▼

U-NEXTの無料トライアルを【完全無料】で利用する方法

U-NEXTの
よくある質問一覧 ▼

U-NEXTのQ&Aまとめ(よくある質問一覧)

U-NEXT
その他の関連記事

目次
閉じる