MENU
U-NEXTの無料トライアルを【完全無料】で利用する方法

「TSUTAYA・ゲオ店舗」にレンタル目的で行かなくなった3つの理由

TSUTAYAやゲオで映画をレンタルすることがあるけど、正直返すのがめんどくさい

動画配信サービスが流行っているけど、実際どうなの?

という人に向けた記事です。

この記事で伝えたいのは、これ。

映画・ドラマ・アニメを視聴するためにDVD/ブルーレイをレンタルしている人は、ぜひ動画配信サービス(VOD)を使った方がいいですよ。

お金と時間を節約した上で、エンタメ視聴をもっと楽しめるようになります。

その理由を詳しく書いていきますね。

目次

動画配信サービスを使い始めたら、TSUTAYAやゲオに一切行かなくなった3つの理由

U-NEXT、Hulu、Netflixなどの動画配信サービス(VOD)が広がる前、2017年ごろまでは、ぼくもTSUTAYAやゲオによく通っていました。

みたい映画を誰かに借りられていてガッカリしたのも今となっては、良い思い出です。

しかし。

動画配信サービス(VOD)を使うようになってから「DVD・ブルーレイのレンタル目的で」TSUTAYAやゲオに一切行かなくなりました。

言い換えると

映画・ドラマ・アニメなどを視聴するために、わざわざレンタル店舗へ行く必要性が完全になくなった。ということ。

その理由はつまるところ次の3つ。

  • レンタル費用の節約
  • レンタル店舗へ往復する時間や交通費の節約
  • 店舗でDVD/ブルーレイを探す・借りる・返す手間や時間の節約

何やらそれっぽく書いてみましたが、結局のところ

レンタル店舗に行って探す・借りる・返すのがめんどくさい!
レンタル費用も、もっと安く済ませたい!

ということです。

動画配信サービスを使い始めてから、この問題は全て解決されました。

「レンタル費用」の節約

ほとんどの動画配信サービスには、大きく分けて2つの利用プランがあります。

月額料金を払うと特定の動画が見放題になる「月額見放題プラン」
見たい作品をレンタルして、期限がくれば自動的に視聴できなくなる「レンタル課金プラン」です。

どちらかのプランを選んで会員登録して使うサービスもありますし、どちらも一緒になったサービスもあります。

「月額見放題プラン」の場合

例えば、人気のサービス Hulu(フールー)の場合、1,026円の月額料金を支払えば、6万本もの映画・ドラマ・アニメなどの動画が、1ヶ月間ずっと見放題になります。

他のサービスも、月額料金や動画作品に違いはありますが、仕組みは同じになっています。

見放題作品として配信されるのは、レンタルDVD/ブルーレイでの「旧作」「準新作」などにあたる作品が多いですが、サービスによっては「最新作」に近いに作品もあります。

料金の節約の面で考えると、もはやDVD/ブルーレイのレンタル料金と比べるまでもなく、どう考えても動画配信サービスの方が上です。
圧倒的にお得です。レンタル目的で「TSUTAYA・ゲオ」に一切行かなくなった3つの理由

「レンタル課金プラン」の場合

例えば、人気のサービス U-NEXT(ユーネクスト)の場合、作品ひとつあたり330円〜550円(税込)ぐらいの料金を支払えば、期限つき(3日〜)で視聴できるようになります。

レンタル作品になるのは、レンタルDVD/ブルーレイでの「最新作」にあたる作品が多く、一部は「旧作」「準新作」もあります。

こちらの「レンタル課金プラン」の場合、料金の節約の面で考えると、DVD/ブルーレイのレンタル料金ともさほど変わラズ、必ずしも節約になる訳ではありません。

DVD/ブルーレイのレンタルだろうが、動画配信サービスのレンタルだろうが、
借りた本数分だけ、レンタル料金が加算されます。

ただし、一部の動画配信サービスには、毎月の契約更新日や特定日に「レンタル作品に使えるポイント」が付与されます。
400ポイントだったり、1200ポイントだったり。

1ポイント=1円として使えるため、毎月1〜3本は課金なしでレンタル作品を視聴できるわけです。

その場合は、動画配信サービスの方がお得になりますね。

例:U-NEXT(ユーネクスト)の場合、月額2,189円(税込)で、18万本以上の作品が見放題になり、さらに毎月1200ポイントが付与される。
ポイントは動画のレンタル・電子書籍の購入・映画館チケットの割引などに使える。

レンタル作品の配信開始タイミングの小話。
数年前までだと、DVD/ブルーレイ化されてしばらく経ってから、動画配信サービスでレンタル配信が始まる、という作品も多かったです。店舗でDVD/ブルーレイを借りた方が早かった、ということですね。

そのため、「動画配信サービスを使っているけど、映画館で見れなかった映画の配信が待ち遠しい」という時には、店舗でDVD/ブルーレイを借りる、という選択肢もありました。

しかし今では、多くの作品がDVD/ブルーレイの発売と同時に、動画配信サービスでのレンタル配信が始まる作品も多くなりました。

レンタル料金がさほど変わらないとしても、
借りる・返す時間や交通費の節約や、画質のよさ(動画配信サービスの動画は、ブルーレイ相当のフルHD画質が多い)を考えると、動画配信サービスの方がお得ですね。

レンタル店舗へ「往復する時間や交通費」の節約

これは、言わずもがなですね。

動画配信サービスは、「レンタル・視聴・返却」が全てネット上で完結します。

自分が店舗へ足を運ぶ時間も、交通費もゼロです。
インターネット通信量は必要ですが。

店舗でDVD/ブルーレイを「探す・借りる・返す手間や時間」の節約

以前テレビで流れていた、TSUTAYAの宅配レンタルのCM。

ネットで借りて、自宅に届き、ポストへ返却♪

宅配レンタルを初めて知った時は「へぇ〜便利なサービスだなあ」と思ったものですが、もはやそれも過去のこと。

動画配信サービスなら

ネットで借りて、その場で見れて、返却も不要♪

といったところ。

動画配信サービスにはさらに、定額料金を払うプラン(サプスクリプション)がありますから、「映画をレンタルする」というステップすら不要になりました。

また、動画配信サービスの中には、自分が好きそうな作品をおすすめしてくれる「レコメンド機能」がついているものもあります。

実店舗でのレンタルで、ふと手に取った映画を借りるというのも良いですが、
動画配信サービスの「レコメンド機能」なら、それ以上に名作に出会える確率が高くなります。

「探す・借りる・返す手間や時間」の節約という面で考えても、やはり動画配信サービスの方が上です。

本記事まとめ

本記事をまとめると、次の通り。

映画・ドラマ・アニメを視聴するためにDVD/ブルーレイをレンタルしている人は、ぜひ動画配信サービス(VOD)を使った方がいいですよ。

お金と時間を節約した上で、エンタメ視聴をもっと楽しめるようになるから。

次のようなことが節約できます。

  • レンタル費用の節約
  • レンタル店舗へ往復する時間や交通費の節約
  • 店舗でDVD/ブルーレイを探す・借りる・返す手間や時間の節約

DVD/ブルーレイを店舗でレンタルするよりも、多くのメリットがある動画配信サービス。

まだ使ったことがない人は、ぜひ試してみてくださいね。

当サイトオススメの動画配信サービス▼

シェアしてもらえると嬉しいです
目次
閉じる