漫画『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない』第6話のネタバレあらすじ&見どころ!

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない第6話ネタバレ

この記事では、漫画『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない』第6話のネタバレあらすじ・見どころをご紹介しています。

前回今回次回
第5話第6話第7話

『ゾンビのあふれた世界で〜』
第6話のマンガを読むなら

  • コミックシーモアだけ!『ゾンビのあふれた世界で〜』を独占先行配信
  • 最新話の配信が他の電子書籍サイトよりも約1ヶ月はやい
  • 初回登録で50%オフクーポン獲得!

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない
第6話のネタバレあらすじ

武村は深月たちを残して外に出てることになりました。

3日間という制限つきですが、その間に彼女たちは命令された内容をこなさなければなりません。

最も重要なのは燻製をつくることであり、食料を長持ちさせるために欠かせない作業です。

また、植物の栽培に取り掛かることも大事なミッションです。

山への移動も想定しているため、収穫の練習としても必須の作業といえます。

こちらの成長を記録するのは弟たちの役割です。

彼らの嬉しそうな様子を見ていると、深月も幸せな気分になってきました。

彼女はアパレルコーナーに行き、女子高生らしい制服風のファッションに着替えました。

こうして気分が高まっているときに武村が帰還します。


彼の報告によると、外にいるゾンビの数が減っています。

その他にも、外を回ってきて分かったことを彼女たちに伝えました。

特に貴重な情報としては、ゾンビが屋内などに入り込んでいることが挙げられます。

また、深月は自分がまとめたノートを武村に見せました。

そこには自給自足で暮らすための情報が記載されています。

武村はそれを見て感心し、その内容に従えば実際に生活できそうだと直感しました。

この時点で、彼女に対する評価が急激に上がっています。

しかも、制服風のファッションがツボにはまって欲情し、さっそく彼女を求めました。


もう深月は彼をしっかり受け入れており、乱暴に抱かれることにも満足感を覚えています。

こうして両者は互いになくてはならない存在になっていったのです。

シーンが変わって、他の部屋から物音が聞こえます。

ゾンビが現れたのですが、これまでと勝手が異なることを彼は察知しました。

違和感の原因はまだ分かりませんが、さらに状況を複雑化させる出来事が起こります。

それは女性から救助を求める声が無線に届いたことです。

ただし、それを武村が鵜呑みにすることはありません。

他の人の足音が鳴り、話し方にも違和感があったからです。

何らかの形で囮にされている可能性があると判断しました。


結局、メリットが感じられず、罠であることを否定できないので助けにいきません。

ただし、それで一件落着とはならず、大きな停電が起こってしまいます。

屋上に出て見渡してみると、遠くで火事が起こっていました。

具体的な理由はまだ分かりませんが、武村は何か良からぬことが起こっていると直感します。

弟たちを起こしておくなど、すぐに離脱できる準備を深月に命じ、武村は火事の詳しい様子をチェックすることになりました。

ここで第6話は終了です。

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない
第6話の見どころ

武村たちを取り巻く状況に大きな動きが見られました。

外部のゾンビが減少したことに加え、大規模な停電が発生してしまいます。

スーパーを根拠地とする彼らにとって由々しき問題であり、できるだけ早く解決しなければなりません。

単なるトラブルではなく、遠方に見えている火事が関係している可能性があります。

助けを求める無線も、何らかの伏線となりうるものです。

これから物語が一気に進展することを予感させる構成となっています。

武村と深月の存在感が、互いの中で大きくなっていることもポイントです。

特に深月の有能さが明らかになり、これまでのように守られるだけの存在ではなくなりました。

深月の中でも、武村は絶対的な指導者として君臨しています。

まとめ

以上、漫画『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない』第6話のネタバレあらすじ・見どころをご紹介しました。

前回今回次回
第5話第6話第7話

『ゾンビのあふれた世界で〜』
第6話のマンガを読むなら

  • コミックシーモアだけ!『ゾンビのあふれた世界で〜』を独占先行配信
  • 最新話の配信が他の電子書籍サイトよりも約1ヶ月はやい
  • 初回登録で50%オフクーポン獲得!