漫画『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない』第9話のネタバレあらすじ&見どころ!【最新話】

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない第9話ネタバレ

この記事では、漫画『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない』第9話のネタバレあらすじ・見どころをご紹介しています。

前回今回次回
第8話第9話

『ゾンビのあふれた世界で〜』
第9話のマンガを読むなら

  • コミックシーモアだけ!『ゾンビのあふれた世界で〜』を独占先行配信
  • 最新話の配信が他の電子書籍サイトよりも約1ヶ月はやい
  • 初回登録で50%オフクーポン獲得!

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない
第9話のネタバレあらすじ

第9話では、様々な環境やキャラクターが登場する内容になっていているのが特徴です。

ダンプカーでアナウンスされた市役所に武村達は足を向ける、深月はケガをしてしまった隆司を抱きかかえています。

市役所は、ゾンビからも狙われにくい条件を持つ場所でした。

これに加えて、市役所の中はルールがとてもしっかりしていて多くの人間たちが匿われていたのです。

そのため、隆司が受けてしまったケガもその場に医師がいたのでとりあえず一安心といった形になりました。

このような状況下の中で、なんと市役所内には深月の幼馴染を発見、深月は自分が守るんだと伝えると武村は深月と別れを決意することにしました。


市役所の入り口は数名の男性が待ち構えていて、ダンプカーは地下へと誘導されます。

武村は市役所に到着した時点で本当に信用できる人間であるのか、色々な支点で様子をうかがっていました。

地下駐車場に着くと、そこで待ち構えていた警備役の面々から持っている武器は全て手渡すよう指示されます。

これは治安維持のためにも必要なことだといわれ武村は所持していた拳銃などを取り出して渡しました。

けがをしている子供がいるので速やかに処置をして欲しいと伝えます。


医務室に案内されると、そこには牧浦先生と呼ばれる女性医師が対応してくれることになりました。

容体を牧浦先生に伝えると危険な状態ではないので心配はいらないと伝えられました。

市役所内でのルールや手続きなどを武村たちが行っていると、そのときも内部にいる人間たちの様子を観察していたのです。

武村は、施設の周囲を見渡して警備などを確認しているとベンチで牧浦先生が煙草を吸いながらむせっている様子を見つけました。

先生はここのトップのように聞いていたけれども自分はお飾りのようなもの、トップは別にいることを明かしたのです。

武村は深月たちとの間に起きた事情を牧浦先生に伝えます。

それに納得した先生も隆司を見ていると深月に対してもこれからは敦史にも面倒を見て貰うことを武村は伝え、深月と別れをすることになったのです。

ここで第9話は終了です。

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない
第9話の見どころ

深月と離れることになる、これは9話のストーリーの中でも一番の見どころともいえる部分です。

後から出て来て優の死を武村のせいにしたり、何かと感じ悪いことをしている敦史、そのため深月たちを任せることは大きな不安がよぎることになるわけです。

市役所に着いたとき、そこにいる人間は人が良さそうに見えるけれども、その反面で何か裏があるような雰囲気もあります。

ケガの対応をしてくれた牧浦先生は人が良さそうだが、波乱が起きそうな感じもするなど描写を通じて与えるものも見どころの一つになっています。

武村は、当面は単独行動することになるけれども、次回からは街に帰還するのではないか市役所には何かあるのではないか、このような予感が漂うのも9話の見どころです。

まとめ

以上、漫画『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない』第9話のネタバレあらすじ・見どころをご紹介しました。

前回今回次回
第8話第9話

『ゾンビのあふれた世界で〜』
第9話のマンガを読むなら

  • コミックシーモアだけ!『ゾンビのあふれた世界で〜』を独占先行配信
  • 最新話の配信が他の電子書籍サイトよりも約1ヶ月はやい
  • 初回登録で50%オフクーポン獲得!